ルールやマナーを考える

男女

ルールを守る

結婚相談所を通し、お見合いを行ったまたは紹介されて付き合った場合にはルールを守る必要があります。これは結婚相談所にもよりますが概ねルールは同じです。静岡には多くの相談所があり、静岡の地場にある相談所も多く利用されています。また静岡あたりでは東京や名古屋の相談所に登録をする人もいますので色々情報収集が必要です。まず交際には仮交際と本交際の2つがあります。仮交際は紹介やお見合いをしてお互い同意を得て連絡交換をした場合の事を言います。この後本交際となりますが、本交際の場合は結婚の申込をする、またはその前提で付き合う事を言います。結婚相談所では仮交際の場合は別の人と付き合う事は認められています。いわゆる仮交際は友達付き合うという事になります。この点をルールとしてしっかり理解しておく事が大切です。また結婚相談所のルールの中で最も重要なのは交際を断る場合です。直接相手に対して断ると結婚相談所を利用した意味がありません。よって断る場合には相談所に伝えて相談所から相手に伝えてもらいます。また別のルールとしては交際中の金銭のやり取りは禁止な上、定期的に担当者や相談所に状況報告が必要です。また本交際をした場合、交際期間が決められている場合があります。この場合は成婚するのか断るのかを決めなければなりません。このようなルールは静岡であろうと他の地区であろうと一緒です。相談所が何をもって成婚とみなすのか、この点はしっかり確認しておく事が必要です。ルールとマナーを守って積極的に行動する事が成婚に結びつくのでその点は十分理解して利用する事が必要です。