安心の活動のための証明書

メンズとレディ

事前に慌てず用意しよう

誰もが制限なく利用できるのが婚活サイトです。気軽に婚活をスタートできる反面、安心安全に活動できるとは限りません。中には年齢や年収を詐称している方もおり、理想の結婚相手を見つけるサービスとして若干の不安が残ります。それに対し、心より安心して活動できるのが結婚相談所です。大阪の結婚相談所では、必ず入会時に厳格な審査が行われます。特に男性の審査は厳しく、女性が安心して利用できる体制が整っています。大阪の結婚相談所では、5つの証明書の提示を求めています。その5つとは、本人確認書類、独身証明書、卒業証明書、収入証明書、資格証明書です。本人確認書類は、運転免許証やパスポート、マイナンバーカードを提示します。独身証明書は、本籍地の市町村区役所が発行する原本が必要です。発行より3ヶ月以内でなければならず、これにより重婚の恐れがありません。この2つの証明書は、男女ともに必ず求められます。短大や5年制高等専門学校卒業以上の方に求められるのが、卒業証明書です。学歴詐称を防止するために必要ですが、卒業校に卒業証明書を発行してもらうのは手間と時間がかかります。そのため、大阪の結婚相談所の多くが、卒業証明の写しを求めています。どこに卒業証明を保管しているかを予め把握しておきましょう。収入証明書は、会社員であれば源泉徴収票、自営業であれば確定申告書の写しを提出します。源泉徴収票と確定申告書は職業の証明としても使用されますが、結婚相談所によっては女性には提出を求めません。資格証明書は、何かしらの資格をプロフィールに登録されたい方が提出します。また、大阪の結婚相談所では、医師などの特定の資格を有した男性しか入会できないところもあります。必要であるかを無料カウンセリングで質問し、時間に余裕を持って用意しましょう。